カラフルの就労支援EMPLOYMENT SUPPORT

ホーム > カラフルの特徴 > カラフルの就労支援

カラフルには、東京・大阪・名古屋を拠点に、就労移行支援施設・就労継続支援B型施設併設「カラフル」「カラフル大阪」や、就労移行支援施設ColorfulPeople 神保町などがあります。 訓練ではなく、企業から依頼を受けた実際のお仕事を通して就業に必要な技術を身につけることができます。

就労移行支援事業所

障がい者総合支援法に定められた障害福祉サービスのひとつです。

一般企業に就職を希望する、65歳未満の障がいのある方にが、定期的に通所し、就職に必要な知識及び能力の向上の為に必要な訓練、求職活動に関する支援、その適性に応じた職場の開拓、ハローワーク、病院等などの関連機関と連携しながら、個々の適正にあった就職を目指します。また、就職後における職場への定着の為に必要な相談、その他の必要なサポートを行うことです。

ご利用について

対象者 一般就労を希望し、知識・能力の向上、実習、職場探し等を通じて適性にあった職場への就労が見込まれる18歳から65歳未満の障害や難病のある方が対象。障がい者手帳等をお持ちでない方でも、医師の診断書があれば自治体の判断によりご利用いただける場合がございます。
利用期間 標準期間(24ヶ月)内での利用
利用料金 サービス提供費用の1割を上限として、所得に応じて負担上限額が設定されています。 また、利用者本人の収入状況等に応じて、利用者負担額の軽減措置が設けられています。
詳しくはこちら(厚生労働省 障がい者の利用者負担)

ご利用までの流れ

  1. Step.1施設見学

    まずは、お近くの事業所にお電話の上、お越しください。個別相談も承ります。
  2. Step.2利用体験

    体験終了後、ご利用について相談させて頂きます。
  3. Step.3利用手続き

    市役所・区役所・保健所の障がい福祉窓口にて福祉サービス受給者証の利用申請を行います。
  4. Step.4契約手続き

    ご本人様と「カラフル」で利用に関する契約を締結します。
  5. Step.5利用開始

    申請後、受給者証発行までStep.5の間は利用前実習としてご利用いただけます。

就労継続支援B型事業所

障がい者総合支援法に基づく就労継続支援のための施設です。

現地点で一般企業への就職が困難な障がいをお持ちの方に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを提供することを目的としています。B型は雇用契約を結ばず、利用者が作業分のお金を工賃としてもらい、比較的自由に働ける"非雇用型"です。このサービスを通じて生産活動や就労に必要な知識や能力が高まった方は、一般就労への移行を目指します

ご利用について

対象者
  1. 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方。
  2. 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方。
  3. 上記①、②に該当しない方であって、50歳に達している方。
  4. または障害基礎年金1級受給者障がい者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、市区町村が利用の組み合わせの必要性を認めた方。
利用期間 定めなし
利用料金 ほとんどの方は負担免除になりますが前年度の収入により、自己負担が発生する場合がございます。現在、9割以上の方が自己負担なくご利用頂いております。 また、配偶者に収入がある場合、利用料が発生する可能性があります。

ご利用までの流れ

  1. Step.1施設見学

    まずは、お近くの事業所にお電話の上、お越しください。個別相談も承ります。
  2. Step.2利用体験

    体験終了後、ご利用について相談させて頂きます。
  3. Step.3利用手続き

    市役所・区役所・保健所の障がい福祉窓口にて福祉サービス受給者証の利用申請を行います。
  4. Step.4契約手続き

    ご本人様と「カラフル」で利用に関する契約を締結します。
  5. Step.5利用開始

    申請後、受給者証発行までStep.5の間は利用前実習としてご利用いただけます。
ページトップへ戻る

© 2017 catalyst Inc. All Rights Reserved.