トップページ よくある質問

よくある質問

お金のこと

Q1:カラフルピープルを利用するには、どれだけのお金がかかりますか?

A1:20歳以上の方で配偶者がいない、なおかつ市県民税非課税の方は自己負担額0円で済みます。ただし、20歳以上の方で配偶者がいる場合は配偶者の収入次第になります。弊社の実績では9割以上の方は自己負担ゼロでご利用いただいております。

Q2:カラフルピープルに通いながら収入を得ることは出来ますか?

A2:カラフルピープルが受注している軽作業をしていただいた場合、工賃をお支払いすることが出来ます。アルバイトの可否はお住まいの自治体の判断になります。


カラフルピープルを利用出来るかどうか

Q3:どんな人がカラフルピープルを利用出来るのですか?

A3:以下の4つのうち、いずれかに当てはまっていれば利用可能です。

  1. 障害者手帳を持っていること
  2. 障害年金を受給していること
  3. 自立支援医療の利用をしていること
  4. 主治医の診断書(病名が精神疾患)があること

障害者手帳や障害年金、自立支援医療の申請もお手伝いしていますので、お気軽にご相談ください。

Q4:学生でも利用出来ますか?

A4:お住まいの自治体の判断になります。

Q5:他の福祉施設を現在利用中ですが、カラフルピープルとの併用は可能でしょうか?

A5:病院のデイケア、グループホーム、就労支援センターなどと併用が可能です。就労継続支援A型との併用はできません。


利用開始までに何をするのか

Q6:利用契約に必要なものは何ですか?

A6:福祉サービス受給者証、印鑑、障害者手帳(あれば)をご用意下さい。

Q7:利用の手続きにはどれくらい時間がかかりますか?

A7:利用申請から利用開始まで平均的には2週間から3週間ですが、最大で1ヶ月半ほどかかる場合があります。


利用開始から

Q8:毎日通う必要はありますか?

A8:体調と相談しながら、無理のない範囲で通って下さい。

Q9:どんなことが身につきますか?

A9:基本的なビジネスマナーや事務作業に必要な様々なスキルの他、カラフルピープルでスタッフ陣の多彩な特技を活かして、「就活のためのスキル」以外のものも身につけていただくことが出来ます。例えば元グラフィックデザイナーからはグラフィックデザインを、元エステティシャンからはお化粧のやり方を、元プロMTB選手からはスポーツ自転車の知識を。なんと、元大学教員から西洋芸術史や現代アートの知識、社会学概論や社会調査法など、実際に大学で教えられているのと同じ内容の学問を学ぶことも可能です。日本酒の利酒の知識なんてのも教えられますよ。このような内容もご提供する理由は、本当に長く働き続けるためには、お仕事以外の人生も豊かである必要があると私たちは考えるからです。

Q10:絶対に就職出来ますか?

A10:正直にお答えします。絶対ではありません。就職出来ない可能性をゼロにすることは出来ません。ですが、それをゼロに近づけるように、全力でサポート致します。

Q11:正社員になれますか?

A11:絶対にということは申し上げられませんし、状況次第では正社員ではない形の方がベターということもありますが、正社員をご希望であれば、そのような結果が出るように全力でサポート致します。

Q12:ブラック企業に入ってしまわないか、不安です。

A12:何を指してブラック企業と呼ぶのかははっきり決まってはおりませんが、求人を出している会社が法律に反する働かせ方をするような会社であるかどうかは、就職活動の際に、可能な限り調査致します。






@colorfulpeoplejp